HOME  >  チーム紹介

札幌中央リトルシニア球団 について

リトルシニアリーグとは

小学生を対象としたリトルリーグに対し、中学生を対象とした硬式野球リーグで世界的に組織されています。
日本リトルシニア野球協会は北海道をはじめ全国7連盟555チーム(2017年度)で構成され
日本選手権、全国選抜大会、更には世界大会等があり中学硬式野球では最大の組織です。
当球団は北海道連盟(2017年度登録35チーム)に所属しておりルールや用具の規格等は高校野球と同じです。

また、子供たちの大切な命を守るためにAEDを導入しています。

札幌中央リトルシニア球団の歴史

1972年の結成以来、数多くの卒団生を送り出し歴史と伝統のある球団です。
同一敷地内に専用球場と屋内ブルペン、室内練習施設も完備され
選手たちはもちろん指導者並びに保護者が一丸となり『心を一つに』頑張っています。
チームカラーは白と紺。
球団のモットーはNext One(前を見続ける)

 

球団方針

中学時代の3年間は心も身体も子供から大人へと成長する大切な時期です。
球団会長はじめ役員、指導者、父母の三位一体で一番難しい時期をしっかり支え
前向きに、明るく、人の痛みのわかる、感性豊かな選手育成を目指しています。

 

チーム名 札幌中央リトルシニア
所属リーグ 全日本リトル野球協会リトルシニア北海道連盟
活動地域 北海道 札幌市
チーム構成 中学生
部員募集 募集中
見学・体験随時可能です。
(試合等でいない場合あり、スケジュールで確認の上お願いします。)
10・11月公開練習日もあります。
活動日 土日祝
活動場所 専用球場、室内練習場、トレーニングルームを所有しています。
練習試合 随時募集中。道内チームで日程、場所等が合えば監督が決定します。

ページトップへ